Everybody say "Ho~!"

完全なる自己マンです。日々の出来事をキチガイなテンションで書いていきたい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ窓から見てた空

2007-01-05-Fri-15:34
今年はイノシシの年だそうですね。
今日初めて知りました。新年早々遊びすぎです。
周りが見えてません。


乙事主



「乙事主様!!たたり神になんかならないで!!」




昨日は高校のクラスメート5人でカラオケに行きました。
アメリカ留学から帰ってきたレイデ~と幼稚園の先生のレイデ~のノリは
相変わらず高校時代のままでした。
少し安心しました。
久々に会ったようで毎日会っているような
妙な感覚でした。



レイデ~と別れを告げたあと
極寒の山から福山の街を見下ろしながら野郎3人で語り合いました。


高校時代のおもしろかった話や、恋愛話、将来の話を
1時間半くらいしました。



そういう話をすればするほど

「高校時代に戻りたい」
「福山がやっぱり一番イイ」
「大学生活に戻りたくない」


多少弱音にも聞こえる発言を連呼していました。

そういう気持ちになるのも無理はありません。




最近仲のいい連中が大勢集まって遊ぶことが少なくなりました。

周りの友達は次々に就職し、オレもついに就職活動が本格化していく。
みんなと集まって遊ぶ機会がどんどん減っていく。

そんなことを考えると非常に寂しくなってきました。


友達と一緒にいる時間がどれだけ貴重なものかが
初めてちゃんとわかった気がします。


みんなそれぞれの道に進んで行くけど、
こうやってたまには会って話ができたらいいと思う。




コブクロの「同じ窓から見てた空」という歌があります。

非常に人間味のある素晴らしい歌詞です。普通に泣けます。

http://www.kobukuro.com/lylics/onajimado.htm




Feel easy just seeing you sometimes.
(時々会えれば それでいいんだ)
Feel comfy just being with you some time.
(一緒にいるだけで 解り合えるんだ)
Only a few minutes are enough to
(ほんの僅かな時間で僕等は)
bring us back those good old days.
(いつだってあの頃に 戻れるのだから)




今回の帰省で心のどこかに空いていた穴をすっかり埋められました。

今日と明日、同窓会に出たら
また元気よく山口に帰ります!
みなさん今年一年も頑張りましょう!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。