Everybody say "Ho~!"

完全なる自己マンです。日々の出来事をキチガイなテンションで書いていきたい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナーの改革

2007-03-28-Wed-13:51
ウチの雀荘のバイトが大きく変わってきています。



今までは一応名目上「アミューズメントぎゃる麻雀」として営業してきました。

しかし現状は女性スタッフわずか2人。
スタッフが男のみの日だってしょっちゅうある。
ガバカバのレイデー目当てで来たお客さんにとってはSHOW劇クリップでしょう。

しかもそのアルバイトスタッフたち(オレ含む)もやりたい放題。
遅刻はするわ、マンガは読むわ、メシは食うわ、大騒ぎはするわ、麻雀しながらタバコは吸うわ…



そんなグダグダでナアナアな店だった。




そんなエアーを変えるためについにオーナー(SOUL'd OUTファン)が動いた。



ついに株式会社を設立し、ぎゃる雀荘改め、フリー雀荘として
本格的に全国展開していくそうだ。



そして我々アルバイトスタッフに、自分の熱い気持ちをA4三枚の文面でぎっしりと語られた。
覚えているかぎり紹介しよう。




「Everybody say Ho~!!オーナーのDiggyです。ここまでこの店がやってこれたのもスタッフのみんなのおかげだ。まず礼を言おう。ア アラララァ ア アァ!ウォイ ウォイ?
さて本題だが、これからウチの雀荘は株式会社○○として全国展開していきます。すなわちこれからやっていく事業全てに山口店が関わってくるのです。Say what?
それには、今の店を変えていかなければならない。‘リニューアル’というより、‘やりなおし’です。だから、これからはあえて厳しい態度で接させてもらう。礼儀・マナーのなっていない、敬語もきちんと使えないような人間は必要ない。大きな利益を得ている店で、礼儀マナーをきちんとしていない店はないのだから。実際、この店がナアナアな雰囲気になってしまったのは経営者である私の責任だ。何度もスタッフの行為に腹を立てたことはあったが、あえて言わなかった。楽しく働いてほしかったから。所詮、アルバイトなんて君達にとってはお金稼ぎに過ぎないだろう。私の学生時代を振り返れば容易に想像できる。ついてこれないと思った人間は、辞めてもらって結構!正直、厳しく対応するのは辛い。今まで楽しい関係を築いてきたスタッフが辞めることを想像するだけで胸が苦しくなる。だがもちろん、きちんとやっている者にはそれ相応のポジション、給与を与えていく。必死でついてきてほしい。この経営に関わったという経験は確実に将来のためになるから。ya,ya,yayaya!ya,yaya,Fu~!」



だいぶうろ覚えですが、とりあえず

オーナー意識たけえ!


もうオーナーの下に就職しようかな…
スポンサーサイト

COMMENT



2007-03-28-Wed-21:47
どうも☆
あんまり広めないようにヨロシ~コリア!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。